FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告媒体を選ぶ一つの基準

現在、WEB媒体も様々なものがあり、

どの媒体を選んで良いのか難しいところがあります。


数年前は、媒体に力があって集客に結びついていた広告も

今では反響が著しく低下し集客出来なくなった。


それとは逆に、数年前は、全く反響が無かった媒体でも

現在は、集客に結び付く反響が得られる


知名度が高い広告媒体であっても、

進化しない広告媒体は淘汰されるでしょう

また、新しい媒体であっったとしても、

時代と共に変化していくユーザーニーズに応えられるようなものであれば十分生き残っていくでしょう


それでは、どのように判断したら良いのか?

様々な感情移入を無くして判断しないといけません。


①その広告媒体は人気があるのか?(アクセスがあるのか?)

②ユーザーがリピートする仕組みを考えているか?

③実来店するお客様がその媒体を使用しているか?



最低限上記3つの要素は押さえておきましょう。


まず、③に関してですが、

しっかりとお客様から聞き出す工夫をしましょう。

店舗のホームページからお客様が回答出来るようにするなり

来店のお客様から直接アンケートなどを取るなりしてみてください。


②に関しては、難しい事はあまり考えずに、

あなた自身がお客様になったとして(実際利用してみる)何度もそのサイトを利用するかどうか?

で判断してみてはいかがでしょうか?



最後に、①に関してですが、アクセスの実数値は広告媒体自身しか

わかりませんが、ある程度の指標になり得るものなら存在します。


アレクサインターネット http://www.alexa.com/


ウェブ巡回技術を使って、ウェブサイト情報や利用状況に関するデータを集め、

ウェブサイトがどれだけの人に見られているかを調査すること。

alexa.comでは、
ドメインの
アクセス量(トラフィック)や
訪問者数、
1回の訪問あたりの閲覧ページ数など

を表示できる。

また、Alexa InternetはWayback Machineのデータ提供元でもある。(ウィキペディア参照)


アレクサインターネット内の検索窓に調査したいホームページのURLを

貼り付けますと、調査サイトの、

世界ランキング、
日本国内ランキングが

表示されます。

これらを一つの参考数値として、それぞれの広告媒体を一度調査してみてください。

私自身の見解としてですが、

アレクサインターネットの数値は、完璧だとは思っていません。

ただ、テレビの視聴率と同じ原理ですので、十分参考にはなると思っています。


ご存じなかった方は一度試してみてはいかがでしょうか?



今日も最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ


スポンサーサイト

紹介キャスト(女子)を増やす為には?

広告費を一切使わず

女性キャストを増やしていければ

どれだけ素晴らしい事でしょう!!



それをしたいなら、クチコミを最大限生かす事です。



どんな商売でもそうですが、クチコミほど強いものはありません。



ただし、クチコミを起こそうと思えば、

それなりの理由がないとクチコミは起こり得ません



初めて行った飲食店なら、

「めっちゃ美味しかった!」

「店の雰囲気が最高!」

「スタッフがめちゃイケメン!」

であったり、何か、「感動する理由」が必要です。




「紹介してもらう」ではなく、「感動させる事」が重要です。、

それが出来れば、あなたの知らないところで、クチコミは自動的に発生していきます。



もし、女性キャストの紹介を考えているなら、、、、、

まずは、現在在籍している女性キャストを大切にしましょう。



極端な話、

女性キャストが退店(卒業)する時には、

少しばかしの「餞別」を上げるくらいでも全然OKだと思います。


退店した後でも、どこかでクチコミをしてくれる可能性もあります。


また、実際紹介をしてくれそうなキャストは、可愛い、美人とは限りません(汗)


一般の人間関係でもよくある事ですが、可愛くない子の友達には可愛い子がいるものです。


在籍キャストの中では、どうしても、人気がある子や、可愛い子を贔屓してしまう事が多々ある?と思います。


しかし実際紹介してくれる子はそんな子ではなく、

あまり人気の出ないキャストであったりもするのです。


人気のないキャストが、スターを連れてくる・・良くある話です(笑)


そのあたりも踏まえた上で、しっかり女子管理(大切)をしてください!


今すぐ結果が出る訳ではありませんが、

お金を掛ける事なく女子集客出来るツールになりますので、

先々を見ながら店舗運営をしていただければと思います。



今日も最後までお読みいただき有難うございます!







ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ


ただより怖いものはない!?

最近SEO会社の営業メールでこういった物をよく見かけます。


SEO×××100被リンクサービス!

先着××名様。完全無料でお試し頂けます!

詳細は

http://×××××



「完全無料」という言葉にそそのかされないでくださいね


現在Googleの検索エンジンは、

単に、トップページからのリンクや、

ドメイン年齢が古いからだとか、

被リンクの数であるとか


そんな単純で、誰でも自作自演出来るような事では、評価対象にはなりえません。


確かに一昔前は、そういった事で上位表示が可能でしたが、

今は下手すると

ペナルティの対象になる可能性も否めません。


万が一ペナルティになった時には誰も責任を取ってもらえませんので気を付けてくださいね。



「ただより怖いものは無い!」


お気をつけください。





ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ



経営者が満足した瞬間、社員の成長は止まる!?

こんにちは、森です。

今回は、スタッフ教育に関して少し触れてみようと思います。


店舗がある程度軌道に乗り、経営者が創業時目標にしていた

売上げや収益を達成し、己の満足に浸ってしまった瞬間

従業員の成長もお店の成長も同時に止まってしまうでしょう。


経営者が事業拡大を考えない=幹部ポストに空きが出来ない

という流れになるからです。



全ての方が、店長や幹部ポストを目指している訳ではありません。



しかしながら、

少なくとも野心を持っていたり、

目標を持っている従業員の方のモチベーションは確実に下がりますし、

また良い人材は、自分の居場所を求めて辞めていく事になります。


あたり前ながら、経営者でも、従業員でもそれぞれ目標や夢があって当然ですから・・・


従業員目線からすると、

事業拡大しないという事は、上司が辞めない限り自分はそのポストにはつけないと考えます。




月給30万円前後の安定収入を得る為に働いているのであれば別ですが

風俗業界で働くという事は、将来何らかの目標や夢を持っていても

何ら不思議な事ではありません。


良い人材を確保し、従業員の成長を期待するのであれば、

経営者である貴方は、事業を拡大する事を止めてはいけません



厳しい事かもしれませんが、経営者である貴方は、

自分自身の夢だけではなく

従業員それぞれの夢も背負っていますし、お店というものを通じて共有しているのです。


従業員の夢や目標を達成する事も、経営者である貴方の仕事の一つだと考え

個人店舗という概念ではなく、一企業体として成長していただければと思います。


「社長! 従業員の夢、どれだけ知っていますか!?」



今日も最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ



メルマガについて

メルマガで集客をする場合、

考えないといけないいくつかの大切な点がありますので少し触れたいと思います。


①まずは、第一に顧客メールリストの確保

会員様のメールリストですが、リスト確保に全力で取り組んでいるお店が意外に少ない。

100人のメールリストに情報を流すのと、

10,000人のメールリストに情報を流すのでは

明らかに集客効果が違います


あたり前ですが・・・


確率論から言いますと、

100人あたりで集客が1人あった場合、

10,000人の場合は100人の集客効果があるという事になります。

四苦八苦しながらメルマガ内容を考え、

100人に情報発信する事を考えるのではなく、

現在のメルマガリストをいち早く10,000人にする、

すぐには無理でもまずは5000人ぐらいにする事に全力を注いでください


リストが少ないうちは、

いくらタイムリーなメルマガを発信しても思ったような効果が出ません。

今すぐ効果が出る事ではありませんが

将来に向けて、リストを集める事です

メルマガ集客は、農耕型マーケティングとも言われています。

将来沢山収穫をしようと思えば、まずはしっかり種まきをする事です。



②開封率を上げる


メルマガの効果を最大限に上げる方法は、読んでもらう事

これもあたり前の様な事ですが、

いくらお客様にとって有益な情報を配信したとしても、

開封されない(読んでもらえない)ければ全く意味がありません。


開封していただく為に重要な事は、メルマガの「件名」、ようするに

タイトル部分に力(工夫)を入れる事です。




③お客様がどういう事に興味があるかを知る

これは、メルマガ登録していただく前に知っておかないといけません。

・新人情報なのか?

・イベント情報なのか?

・割引情報なのか?

・趣味趣向にマッチした情報なのか?


その他様々な情報等

これらを事前に知っておかないと、

いくら良い情報だと思って配信してもお客様によっては、

「全く興味が無い」

「毎日うっとおしいだけ」等


ネガティブな情報になってしまします。


大型グループ店舗ではないかぎり、

しっかりとした「顧客管理システム」を使用しているお店は殆ど無いとは思います。


だったら、せめて複数のメルマガを持ちましょう!!

2つ、3つぐらいは用意してもコスト的にそんなにかかる訳ではありません。


お客様毎に興味のあるメルマガシステムで管理し、

出来るかぎりお客様の関心のある情報を配信していきましょう


そうする事によって、メルマガでの集客効果がアップする事でしょう。


最後に、メルマガは①にも書きましたが、とにくかくリスト数が重要です。

これは、日々の積み重ねしかありません。とにかく毎日リスト集めを続けることです。



今日も最後までお読みいただき有難うございます!


ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

消えていく風俗店、生き残る風俗店とは!?

ズバリ!

「進化し続けられるかどうか?」

「変化に対応できるかどうか?」


という事だと思います。




昔はあたりまえだった物が、今では殆ど使われなくなる時代・・・



新しすぎてまだまだ流行らないだろうと思ったものが実は今では常識。



そんな事は日常茶飯事です。



例えば、

固定電話 →→ ポケベル →→ 携帯(ガラケー) →→ スマートフォン

という一連の流れ。 

知らない間に誰もがパソコン端末を使用している。

こんな世の中になるって誰が思ったでしょうか・・・?




風俗店に来られるお客様一つ見ても、たった数年間の間で

スポーツ新聞、風俗雑誌 →→ PCサイト →→ 携帯サイト →→ スマホサイト

というふうにお客様の行動パターンが劇的に変化してきている今日この頃。


※ちなみに、かの進化論で有名なダーウィンの言葉です。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか?

そうではない。最も頭のいいものか?そうでもない。

それは、変化に対応できる生き物だ!」


んんん・・・やっぱり・・ って感じですが。。。




勿論サービス業というソフトな部分は大切にしていく事は当然ですが

お客様の事をとことん深く考え(利便性など)

今の時流にしっかり乗っていくという事も凄く重要だと思います。



新しいもの全てが、風俗業にマッチしているかどうかは別にして

世の中に出てきた新しい物、サービスを、どう風俗業に取り込む事が出来るか?

という事などを考えられる

柔軟性、適応力

またそれらを活用して、

お客様の顧客満足度を、今以上にどう引き上げていく事が出来るか

という部分の探究心こそが「進化し続けられるかどうか?」のポイントだと思います。

ようするに、「消えて行く風俗店」と「生き残る風俗店」の境界線ではないでしょうか?


読者の皆様は、生き残る為に進化し続けていきましょうね!

私も進化し続けるよう頑張ります!



最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

あなたの店舗は、弱者の戦略を取っていますか?

こんにちは。森です。

全国的に梅雨も明けそうな感じになってきましたね~

天気が良くて暖かくなればなるほど風俗業界の期待感も益々高くなりますね!^^


さて今回は、「ランチェスター戦略」について少し触れたいと思います。
(※詳細は、沢山のランチェスター関連の本が出回っていますのでそちらをご覧くださいね。)


ところで皆様ランチェスター戦略を意識した店舗経営をされていますか??

別名、「弱者の戦略」「強者の戦略」と言われるものです。
※1914年に「ランチェスター」という人物が、戦いのオペレーションとして使用した数理モデルの事。


実は、昔から、日本国内でもこの戦法が取り入れられていました。

戦国時代なんかは名前のとおり、しょっちゅう戦の時代で、

小が大を倒すというような事は、

ランチェスター戦略としては、非常に分かりやすく且つ面白く、

これらで有名になった武将も沢山います。


わずか数百の兵で、数千、数万の大軍に勝ってしまうというものです。


私が好きな武将の一人「真田幸村」も「弱者の戦略」を駆使し

有名になった武将の一人でもあります。


では、これらの戦略を風俗経営に置き換えますと、どのような感じになるでしょうか?


【強者の戦略を使える店舗は、地域ダントツ一番店のみ!】

・空中戦を使用し、ゲリラ戦は避ける(アメリカの空爆をイメージしてください)

・お客様との距離を意識=インターネット、メルマガ、顧客管理システムを活用し、物量(力)で勝機を見出だす。

・自社より下位の店舗の個性を打ち消す(下位店舗のマネ)ランチェスターでは「ミートする」と言います。弱者が白であれば「白」にするという事。

・下位店舗と同じ土俵で、がっぷり四つで勝負する事により、圧倒的な力(数の論理)で勝利する。

・戦うエリアを広くする。


要は、兵力、資金力、仕組みで勝つという戦法です。



【弱者の戦略を使わなければいけないのは、地域ダントツ一番店以外全ての店舗!】

・戦うエリアを狭め、ゲリラ戦、奇襲戦、を使用(ベトナム戦争やイラク戦争をイメージ)

・お客様との距離は至近距離で勝負=一人ひとりのお客様をファンにさせる努力(現場で勝負する力)

・強者に対してモノマネする事は禁じ手(個性が出ない為)です。強者が白であれば「黒」にするという事。

・エッジ(個性)を立てる事。

・強者と同じ土俵では戦わない=ニッチ(隙間)で勝負する事。


要は、智慧と接近戦で勝つという戦法です。



これらはあくまで基本中の基本ではありますが、あなたの店舗がポジショニングを

間違えたら一環の終わり。

実際、弱者にも関わらず、

強者の戦略を知らず知らずの内に取ってしまっている店舗もあるのではないでしょうか?

よく有名店の真似をしてしまっている小規模店舗をみかけます・・・


もちろん、

弱者であるあなたのお店も、将来強者の立場に変わる可能性はありますし、

またその時には、強者の戦略に作戦変更する必要はあります。


ですから、まずは今、どのポジションにいるか?という事を理解し、

ライバル(競合店)に勝利する戦略も同時に考えていきましょう!


私が、7年前に読んで理解し易かった本ですのでご紹介しますね。

<ビジネス下克上時代に勝つ!>ランチェスター戦略「弱者逆転」の法則
本の詳細ページはこちら
↓↓↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4534039107/






今日も最後までお読みいただき有難うございます!




ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

中型風俗店舗の経営者からのよくある質問

お店が軌道に乗り、複数店舗展開し始めますと

今までには無かった問題点や、

更に店舗拡大に向けての様々な課題が見えて来ます。


どの部分に投資をしていくべきか?という所です。


そろそろWEB専門チームもしくはWEB会社を立ち上げたいのですが?

というようなご相談を経営者、店長様からよくいただきます。

理由は、

自社で対応する事で外注にはないレスポンスの良さ。

また、コスト的に外注よりも安くあがるのでは等・・・


さて、皆様、このご相談ってどう思われますか??



私は、優先順位を考えれば、これは違うと思います。


まず、専門チームを作るなら、「求人専門チーム」です!!


複数店舗の運営を始めますと、

だいたいが、各お店の店長が、女子面接をすると思いますが、

「女子求人面接」というのは、どうしても人により、得手不得手がでてきます。


実際、面接担当官により、入店率にもかなりの幅があります。


風俗店にとって、最も重要なこの部分に優先的に力を入れる必要があります。


求人面接専門のスタッフ(まずは1人からでも)を選定し

各お店単体で面接をするのではなく、

面接担当専門スタッフにやらせるべきだと思います。


今や、女子1人当たりの入店に対するコストは、15万円以上とも言われています。


ここをしっかり押さえていく方が、費用対効果もグンと上がりますし、

店舗の売り上げにも直結します!


WEBチーム立ち上げのタイミングに関しては、またどこかで触れたいと思います。


「求人を制する者は、風俗を制する」



最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

今すぐ出来る反響アップの対策

今回も、お問合わせが最も多い女子求人に関して触れたいと思います。

現在、ほとんどの風俗店様は、

女子求人専用ホームページをお持ちだと思います。 

自社で制作されている店舗、

制作会社に外注している店舗

と様々だとは思いますが・・・


ところで、女子求人サイトを制作しただけで

安心していませんか?

一息ついてしまっていませんか??



というのも、

WEBの世界では業種に関係なく、

テストマーケティングを通常実施します。
※何パターンかテストして反響の高いものを使用します。


もし、

女子求人サイトのアクセスがあるにも関わらず、

反響が全く出ないもしくは、

以前よりも反響が出なくなってきた


という時は

まずは、ファーストビューの変更をしてみていかがでしょうか?

※ファーストビューとはサイトを開いた瞬間に目がとまる所です(メイン画像)

※女性求人サイトのアクセスの参考目安は月間1,000アクセス以上を目標にしてください


私のクライアント先でも、反響が鈍くなった時まずはここから手を付けます。


例えば

メイン画像で使用しているモデル写真を変更したり、

正面向いているモデルを横向けに変更したりするだけで、


以前より格段に反響が上がったりもします。


また、応募フォーム一つとってみても、テストする事で反響の違いがわかります。


ホームページの完全リニューアルは、

時間もコストもかかりますが、

ファーストビューのメイン画像を変更する事はさほど時間もコストもかかりません。


女子求人の反響が出ないと諦めずに、

まずは、簡単に出来る事から始めてみてはいかがでしょうか?


最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

女子求人の導線について

今日も蒸し暑いですね~

そろそろ梅雨も明けるのでしょうか?


実は昨日、大手風俗グループの社長さんと約1年ぶりにお会いしていました。


●私  「ところで最近どうですか?」


■社長 「東京エリアの集客がここ3カ月凄く良くなっていますよ!」


    「毎月1店舗あたり純利益が〇百万円が増えています!」


●私  「それは凄い!景気も良くなってきていますか?実感できます?」


■社長 「大阪はまだまだだけど、東京は着実に良くなっていると感じます」


●私  「それじゃ、女性が不足しているのではないですか?」


■社長 「実は女性求人の応募も凄いんですよ!!面接待ち状態です(笑)」・・・



てなお話をしていたのですが、

そこから女性求人についての事も色々話しましたが、

やはり私の持っているデータと

社長が言っている内容には殆どズレがありませんでした。

ひとつご紹介しますが

それは、女性求人応募の導線についてです・・・


良かったら下記の数字をご参考にしてください。


【女性求人応募状況】


20~30歳 スマホ80%以上 PC、ガラケーは僅か。

30~40歳 スマホ40%  ガラケー30%  PC30%

40歳~   スマホ20%  ガラケー40%  PC40%



こう見ると、世代によって明確に違いが出ています。

右を見ても左を見ても、スマホ?の世の中に見えますが、

上の数字を見る限り、年齢によっては、まだまだPC、ガラケーも無視できない事がわかります。


一概に「女性求人」というものを一くくりに考える事は危険ですね。

また、しっかりとしたデータ取得の重要性もおわかりいただけると思います。

こういった事を踏まえながら戦略を立てていく事が、

費用対効果を上げる上では非常に重要だと思います!



今日も最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

デリヘル(ホテヘル)の講習について

これもよく質問を受けますが、お店によって様々です。

ただ私個人の経験からですと、講習はした方が良いと思っています。


講習と言っても、

仕事の流れだけを教える講習、

ビデオ講習など

ありますが、私が言っている講習は「実技講習」の事です。



なぜ実技講習があった方が良いかを以下にまとめます。


■実技講習を行うメリット


・女性の全裸を確認しますので、
 服の上からはわからない女性キャストの良い部分(悪い部分も含め)を認識できます。


・女性キャストの魅せ方、お客様への説明が容易くなる。


・実技講習ですので、その女性のM性、S性などもわかります。


お客様とのマッチング率が非常にあがります。


・お互い全裸で肌と肌を触れ合わせますので、短時間で親近感ができます。


マネージメント(女子管理)が楽になります。



以上の理由で、実技講習をおすすめしますが、

気を付けないといけないのは、

女性にだらしない男子スタッフには絶対に講習をさせてはいけません


間違いなくトラブルの火種になりますから。



もし、実技講習が出来ない場合は、せめてお知り合いの方にお客様として

入っていただき、その女性キャストの内容をしっかりヒアリングしてくださいね!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

女子待機室に関して

昔のデリヘル、ホテヘルは集団待機が基本でした。

理由は、コストがかからないから。


でも実際は、女子待機室の重要性がまだ浸透していなかった

というのが本当の理由だと思います。


小さなお店ですと未だ集団待機(マンション)が大半かと思いますが、

正直、女性キャストの退店率を考えますと、

いち早く個室待機にされた方が様々な悩み問題点から解放されますよ!


せっかく右も左もわからない?業界未経験の女性が入店しても

集団待機ですと、古株女性から聞かなくても良い事を聞かされ

あっというまに新鮮味を失い悪い意味で業界に染まってしまいます。


また、お給料の差別化や、特別扱いも出来なくなります。


実際私も当時、集団待機の時代もありましたから、

様々な問題で悩んだ事もあります。


待機室で、

財布が無くなったり、

女性間の派閥が出来たり、

僻み、

嫉妬がうまれたり・・・ 

リストカットした女性もいました。。。

問題ばかりです。


実際、風俗店本来のサービスとしては全く関係のない、

人間関係のトラブルが大半です。


ですから、コストはかかりますが、いち早く個室待機に変更してください。


退店率も激的に下がりますし、

出勤率も上がります

また女性キャストに対してのマネージメントも楽になり良い事ずくめです。



個室待機ってどんなの?っていう方は、

漫画喫茶や個室ビデオ屋さんを

想像されるとご理解いだけると思います。^^



最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

井の中の蛙にはなるな!?

このブログを読んでいただいている皆様はきっと

勉強熱心な方だと推測しております。


ところで、日頃、風俗関連以外のビジネス書などは読まれておりますか??

マーケティング系
成功系
心理学系

等々


または、風俗関連以外のビジネスセミナーなどには参加されていますか??


もしくは、風俗業界以外でのビジネス関連の人脈はお持ちですか?


もし、日常業務におされて全く出来ていないという事ならば

「ひじょうに や ば い!」ですよ~




風俗同業者のサイトを研究する事が悪いとは申しませんが

それではいつまでたっても「業界をリード」する事はできません。



「風俗業=サービス業」と考えればいくらでも参考に出来る

別業種も沢山ございます。



実際、風俗関連書籍なんてめちゃめちゃ少ないですからね~?



風俗以外のところに

どれだけ時間とお金を投資出来るかで

あなたのスキルも激的に変化すると思います。



実際、全国的に超有名な某グループの創始者などは、

元は某有名ネットショッピング会社の社員であったり、

ある有名グループの社長はIT会社を兼業してたり、


昔と違って

風俗業界出身者でない風俗店社長も凄く多いのです。



皆さん「人脈を大切にしている」「勉強熱心」という共通点があります。



今まで手にする事がなかった書籍を読むのも、

ビジネスセミナーに参加する事も、

あなたの内の部分を変化させる為に凄くいいきっかけになると思います。


きっと何か新しい情報をキャッチできると思いますよ~。


まぁそういう私も以前は、休日の度に「競馬、パチンコ」ばかりしてましたから(汗)


最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

検索順位の急激な下降について

前回の投稿(http://fuuzokuconsul.blog.fc2.com/blog-entry-10.html
でSEO対策で重要な事について触れましたが

実は最近、

ホームページの順位が急激に下降した等のご相談があとをたちません。


主なご相談内容は

「SEO対策業者を利用していたが急に順位が落ちた」
「格安リンクを購入した途端に順位が落ちた」
「自社でSEO対策に取り組んでいたが一向に順位が回復しない」


などです。


これらの大半は、Googleが実施している、

「ペンギンアップデート」
「パンダアップデート」


の影響をもろに受けてる可能性が高いです。


このような状況下では、焦って、過度なSEO対策を継続してはいけません


まずは、正確な状況を把握する為に


WEBマスターツールを設置しましょう。
WEBマスターツール:https://www.google.com/webmasters/tools/?hl=ja


もしGoogleからペナルティを受けているようでしたら
以下のようなメッセージがあります。



////////////ペナルティの場合のメッセージ例///////////////

件名【サイトが Google の品質に関するガイドラインに違反しています】

あなたのサイトへのリンクの中に Google の品質に関するガイドラインに違反しているものが見つかりました。
具体的には、あなたのサイトへの人為的または不自然なリンク(PageRank を操作する意図で設定された可能性があるもの)がないかどうかをご確認ください。
不自然なリンクの例としては、PageRank を転送するリンクの売買やリ ンク プログラムへの参加などが挙げられます。
Google の品質ガイドラインを満たすようにサイトを変更することをおすすめします

/////////////////////////////////////////////////////////////


まずはペナルティ解除から進めて行かないと、

最悪は、インデックス削除(永久追放)

される危険性も否めませんのので気を付けてくださいね。

これに関しては、ブログ内では書ききれませんので、ご質問のある方は

support@fuuzoku-consul.com までご連絡ください。



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

SEO対策する上で重要な事

風俗業界は、様々な広告規制を受ける為、

規制のかからないSEO対策に

関心を寄せる経営者様が年々増えております。


また「上位表示=お客様増加」という幻想に憑りつかれている経営者様も多いです。


では、実際、上位表示すればお客様の集客に困らなくなるのでしょうか??


答えは、NOです!


お客様の立場で考えますと、

殆どのお客様は、既に様々な風俗ポータルサイトを利用していますし、

いちいち検索順にしたがってサイトを見ていくより、

何百店舗の風俗店が網羅された、風俗ポータルサイトの方が便利なのです。



インターネットでお買いものする際、

楽天やアマゾン等を利用する事を考えていただければご理解いただけると思います。



ただし、「女性求人」は別です


昔に比べ、インターネット検索から応募される女性キャストが圧倒的に増えています


また、上位表示をする事で、

女性応募者は、

「このお店は有名」
「このお店は流行っている」


等の好き勝手な判断をしてくれています。


ですから、Yahoo!やGoogleで上位表示する事により、

女性応募者の目にとまり易くなり、

しいては入店の可能性が高くなるわけです。



では、どういったキーワード(検索用語)で上位表示を目指せば良いでしょうか?


■主なキーワードの調査方法

①キーワード検索数調査ツール
 無料で使用できるツールがありますので、検索数を調査してみましょう。
 http://tool.ferret-plus.com/tkwsearch
 ※会員登録は無料です

②既存の女性キャストに直接聞いてみましょう。


③女性を面接する際使用する面接シートには、質問事項でその項目(検索ワード)を追加しましょう。


SEO対策をする上での「キーワードの選択」は最低限上の3項目を実施してから

にしてください。


男性目線と女性目線では圧倒的に違う事もあるのでお気をつけくださいね!


今日も最後まで読んでいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

マーケティングだけに頼るな!?

最近よく飲食店様からのご相談もお受けします。

例えば

「集客で困っているので何とかなりませんか?」

「ネットで集客出来ませんか?」

等の相談が多いのですが、まずはじめに経営者様に私から必ずお聞きする事があります。


それは

「あなたのお店は何年営業されてますか?」

と必ずお聞きします。


というのも、2、3年営業されている店舗とオープンして3カ月以内の店舗とでは

考えないといけない問題点があきらかに違うからです。



2、3年営業されているお店でまず考えないといけない重要な点は、

まずオープンして以降、あなたのお店に足を運んでいただいたお客様は

リピートしていますか??


飲食店に関わらず、風俗店なども同様ですが、ご利用していただいた

お客様はどこに行ったのか!? なぜリピートしていただけないのか!?



「なぜリピートしていただけないのか??」の部分を分析して、

そこを解決していかない限り、

どんな有効な集客ツールを使ったところで、

結局は一見さんで終わってしまいリピーターにならないわけですから、

一向に一日の平均売上げが上がる見込みはありません

何せお客様の積み重ねが発生していないのですから。


通常どの業種であっても、

2年も営業をすれば、全体のお客様数から考えると

悪くても、新規客30% リピーター70%程度には収まるはずです。


私が直接お店を携わっていた時で、新規客15% リピーター85%でした。


「料理の味付けに問題があるのか?」
「接客に問題があるのか?」
「雰囲気に問題があるのか?」


等々、広告等の外部要因ではなく、
内部要因に問題がある事に早く気付かないといけません。


集客に困った時は、まず足元から見つめ直しましょう!


そこには、広告宣伝費用などのお金は一切かかりませんからね!!


今日もお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

価格調査アンケート

ブログをご覧いただき有難うございます!


先日のブログで、「一瞬で売上げを激的に上げる方法とは!?」

の中で「価格変更」の件に触れましたが、どうしても値上げをするの

には、リスクがあるという方は、ぜひ一度価格調査からスタートしてみてください。


アンケートについては下記に記載しています。


■価格調査に関するアンケート


-------------------------------------------------------------------------

現在、当店では、90分プレイ料金が〇〇〇〇円となっておりますが、


Q1、あなたの意見では、当店のプレイ料金が「これは安い」と感じ始める金額はいくらですか?


Q2、あなたの意見では、当店のプレイ料金が「高いが遊ぶ価値がある」と感じる金額はいくらですか?


Q3、あなたの意見では、当店のプレイ料金が「高額すぎる」と感じる金額はいくらですか?


Q4、あなたの意見では、当店のプレイ料金が「安過ぎて心配」と感じる金額はいくらですか?


------------------------------------------------------------------------


50名程度のお客様から以上の4項目のアンケートを回収出来れば


あなたのお店の適正価格が見えてくると思いますよ!!


くれぐれも、その他の項目のアンケートなどは混ぜないでください。



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

お問い合わせ先

ご相談・ご質問を随時受け付けております。

個別の無料相談もご対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

本気で店舗の売上を上げたいとお考えの方はご遠慮なくご質問ください。

お問い合わせ先は
support@fuuzoku-consul.com
までお気軽にメールください。

一瞬で売上げを激的に上げる方法とは!?

ズバリ「価格を見直す」事です!

要するに「値上げ」をする。


値下げを考えた事があっても、「値上げですか!?えっ!?」

というお声が聞こえてきそうですが・・・


そもそも、
今のお店の価格設定は何を基準に考えられた
ものなのでしょうか?


「同業他社がこれくらいだった」とか「適当に決めてしまった」等・・・


結構適当に価格を決められている経営者の方が実は多いんです。


またその価格を何年も変更しない経営者が大半です。


では少し計算してみましょう。


①1,000円値上げをした場合(激安店は除く)


一日平均50人のお客様を集客するお店ですと

1,000円×50人=50,000円

50,000円×30日=1,500,000円

何と1ヶ月の売上げが、価格を少しばかし見直すだけで

150万円の売上げアップです。

とうい事は、2,000円の値上げで、300万円の売上げアップです。

ここでご質問です。

1,000円値上げをする事で、

既存のお客様が、あなたのお店から逃げるという事は考えられますか?


15,000円のお店が16,000円に変わる

23,000円のお店だと24,000円に変わるという事ですが・・・


お客様の立場になって考えていただきたいのですが、

あなたがもし贔屓にしている風俗店が、

上記のように1,000円アップした事で

あなたは本当にそのお店から足が遠のくでしょうか?



どんな業態でもそうですが、超激安店の場合は、料金に魅せられて

お客様が来られますが、そうでない場合は、料金に魅せられて

来店するのではありません。


もっと別の理由があります! 


あなたがお客様だった場合を考えた時にわかると思います。


価格に関して、お客様というのは、

費用対効果を自然と重視していますが、

そもそもその価格観には必ず「価格の幅」というものが存在します。


例えばですが、20,000円支払うお客様ですと、17,000円~23,000円くらいの

「価格の幅」が必ず存在します。


ですから、上で勝負するのか、下で勝負するのかでは、売上げに凄く差がでてきます。


「でも価格を変更するのは怖いな~」
「お客様からクレームが来たらどうしよう?」

等々


ご心配であれば、ぜひ、お客様に直接聞いてみてください


アンケートを書いていただくのです。


ただし、「値上げに対してどう思いますか?」などのようなアンケートではありませんよ~


このアンケートに関しては、次回触れたいと思います。


今日もお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

経営者様 最重要事項

ここさえ押さえれば風俗業界で突き抜けられる!?」


こんにちは。今日も暑い日が続いていますね~


エアコンのガンガン効いたスタバで先日から始めたブログを書いています・・・


さて、見出しにあります「ここさえ押さえれば・・・」ってどこやねん!?


という声が聴こえてきそうですが・・・




答えは・・・



女性キャスト(コンパニオン)!


あたりまえやん!!?・・・



でも実は、これ以外のところに力を殺がれている経営者も非常に多いんです。


女性確保が、このビジネスの「最重要事項」という事を自覚し、


風俗事業を続ける限りは、この課題に真摯に向き合い続けられるかどうか?


という至極当たり前の事ですが、


実は最も重要で、


経営者様はこのテーマ


から逃げる事は出来ないのです。


事業ですから、その他にも重要なテーマはありますが、


結局のところ


女性キャストを


『集められる力があるお店』


がこの業界では突き抜けた結果を手にする事が出来ると思います。



ある程度、風俗業界経験のある、店長様や、

経営者様ですと身にしみて感じていると思いますが、



一日の出勤キャスト数=売上げ


これが現実だとという事をご理解いただけると思います。


在籍キャスト数を増加させ続ける事が、風俗経営者にとって


最も重要な課題です!



女性キャストが少ないにもかかわらず、


従業員の方に
いくら叱咤激励をしたところで、


なかなか思うように数字は上がりません・・・


いい「新人キャスト」が入れば電話鳴るでしょ!(笑)


風俗の経営者ならば、力の入れるところは絶対に間違わないでくださいね!


このテーマ(女性求人)に関しては、


おいおいまたこのブログで


情報だしていこうと思いますので宜しくお願いしますね~♪





ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

お客様の行動心理 特別感編

特別感



常連のお客様(ヘビーユーザー)への対応で、何か「特別感」

を与える工夫をしていますでしょうか?


「特別感」といっても別に割引等をする事ではありません



あなたとお客様の間でどこまでの信頼関係があるか?という事です。



ちなみに、あなたが直接連絡する事ができる


お客様のメールアドレス


携帯番号


どの程度ありますか?


風俗業界に関らず、様々な業界、


例えば、


高級旅館、


有名百貨店
銀行、


レストラン等々


上客のお客様には「特別感」を出す工夫を
されています。


百貨店などは、昔から「外商会員」などという
ものもありますよね。


「外商会員」などは、


お客様が欲しいものばかりを買うわけではなく
百貨店の外商の方がお勧めした商品なども購入しているわけです。


これは、お客様と百貨店との間に、「信頼関係」が構築されているのです。



もちろんそこには、


一般のお客様とは違った「特別感」「優越感」


などは存在しますし、長年の信頼関係が存在します。


よく、風俗店の女性キャストやキャバクラの女性達が、「あなただけに・・・」


とお客様に使う言葉も基本的には同じものだと思います。


お客様は、基本的には誰でも「自分だけの特別感」を感じていたいものなのです。



まずは、「お客様を心底大切にしましょう!」



①お客様の顔を早く覚える


②リピータの客様には「いつも有難うございます!」という一言を。


③お客様の好みの女性を覚えておく



そこからどれだけ


あなたがお客様との信頼関係を構築出来るかが、ヘビーユーザーを増やしていく


一つの「コツ」ではないかと思います。


そんなお客様は、


あなたが集客に困った時にはきっと助けてくれると思います!





ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

お客様の行動心理 なぜあなたのお店を利用するのか?編

店舗運営をする中で、


スタッフ間での会議や打ち合わせ等

どこのお店も定期的にされていると思いますが、


実際、お客様を集客する上で


本当に、


お客様目線に立った有効かつ有意義な会議になっているでしょうか?


様々なイベントを練ったり、割引情報を配信したり・・・


だいたいどこのお店も似たことをされているのを良く見かけます。


それって、本当に「お客様目線??」


ちなみに、お聞きしたいのですが、


リピーターのお客様が、


なぜあなたのお店を利用している本当の理由を知っていますか?


新規のお客様が

なぜあなたのお店を利用しようと思ったか、


本当の理由を知っていますか?


もし、これらの質問に明確な答えが無い場合、スタッフ会議そのものが無意味です。


なぜなのか?


それは、お客様の行動心理がまったく理解できていないからです。


じゃあどうすればいいの?


お客様に直接聞いてみることしかありません。



アンケート、電話、メール、対面等々


どんな形でもかまいません。


まずは聞いてみる努力をしてみてください。


お客様の行動心理が理解出来れば、


あなたのお店が

どういう所に力をいれて行かないといけないのかが見えてくると思います。


定期的な会議


もっともっと充実したものになると思います!





ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

お客様の行動心理 来店の理由編

新規のお客様は、「あなたのお店が素晴らしい!?」という理由で来るのではない。

というのも、クチコミや紹介でない限り、
新規のお客様はあなたのお店の事(女性キャスト、コンパニオン等)
全くわかりません。

あたりまえです。あなたのお店を利用した事がないのですから。


今の時代、殆どのお客様は、

お店のホームページを見て電話をかけてきたり

来店されると思いますが、
「あなたのお店が素晴らしい!」から来るのではありません。


「あなたのお店が良さそうに思った!?」から来店されるのです。


再度申しますが、「良さそうに思った」からだけです。

要するに、イメージ、推測です。

単なる予想でしかないのです。


また、頭に叩き込んでおかないといけない事は、あなたのお店に訪れる新規のお客様は、
99,9%他のどこかのお店を利用しているという事です。



お客様の行動心理として考えないといけないのは、

お店を選ぶ段階でお店同士を比較し
また、
遊ばれた後でも、あなたのお店と競合店を比較している

という事です。



ですから、新規開業するにあたり、

明確なお店のコンセプト(店名を含め)
ターゲティング
出店エリア
価格設定
競争相手(店舗)


等をしっかり調査し、決定していかないといけません。


競争相手(店舗)が分かれば、徹底的に調査する事です。


あなたのお客様は、十中八九そこからやってきます。


お客様から見て、
あなたのお店が今利用しているお店と比べて「良さそう」と思っていただく必要があるのです。



「あなたのお店に来る=他店から浮気をする」という事と同じ構造です。



あなたのエリアの風俗利用人口が、今後この先一気に増える事などありえません。

風俗利用者のπ(パイ)が決まった中でお客様の分捕り合戦なのです。



お客様の「浮気心を誘発」させるには、

上記で書きましたように「浮気する理由」

が必要になります。


まずは、徹底的にライバル店をマークしましょうね!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

呼称(屋号、店名)について

デリヘル(ホテヘル含む)のお店の開業にあたり、所轄警察署に
無店舗型性風俗特殊営業届出確認書というものを提出しないと
いけないわけですが、新規開業される殆んどの方は



呼称(屋号、店名)に関して、「1つ」=「1店舗分」しか申請されません。



これは、飲食店であるとか、一般の会社名のように


錯覚されているからだと思いますが、



基本的には複数の呼称で提出しても



何ら問題はありません。




実際、私が、風俗経営に直接関わっていた時は、


新規開業の度に


20~30の呼称を取りました



では、何故、これだけ複数の呼称を取得したかと言いますと、



女性求人募集の媒体(広告)への出稿や、


求人専用の自社ホームページ等を



作成する際、


一つだけの呼称(屋号)ですと、求人募集する際に
かなり不利になるからです。



要するに費用対効果が悪くなるのです。





1つの呼称しか提出されない方は、基本お客様集客用の呼称のみの方が大半です。





例えば、「淫乱・・人妻・・・店」という呼称だった場合、


お客様を集客するには、


ある程度セグメントされているので特に問題はないと思いますが、


女性を集める事を考えると全く向いておりません




やはり女性には、



清潔感、可愛さ等を



意識する必要があります。




女性雑誌などを見ても分かりますが、


年齢や募集したいターゲット層


意識したものが非常に多いと思います。



ですから、呼称を考える上で重要な事は、大きく分けて、



「女性求人用」と「お客様集客用」



2パターンが最低でも必要です。





そこから、年齢や、獲得したいターゲット層を意識した上で


呼称を決定する必要があります。




複数の呼称を提出するからといって、


所轄に提出する電話番号までも


呼称の数だけ提出する必要はありません。





新規開業する際は、ぜひ押さえていただきたいポイントですね!





ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
プロフィール

森 慎教

Author:森 慎教
こんにちは、森です。

私は約10年前に風俗店の新規立ち上げにかかわり
6年で年商60億円、店舗数20店舗まで
拡大した実績を元に

現在は
様々な風俗店様の経営コンサルティングのご依頼に対応しております。

風俗店様各店において、
エリア、業種、規模など様々な要因が絡み合い
成功させるためには完全にオリジナルの成功へのシナリオが必要です。


このブログでは風俗店様に

必ずお役にたつと自負する内容を

配信しておりますのでご参考にしてください。

ご質問・ご意見はこちらまで
support@fuuzoku-consul.com
お気軽に

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。