FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代のスピードに取り残されるな!?(LINE編)

インターネット業界の変化のスピードたるものや凄まじい!



新しい情報だけをキャッチするだけでも相当時間がかかるし

それをまた精査し、実際取り込む事を考えると本当に大変だと思います。



風俗店にとってはどうでも良い情報もそれはそれは沢山あるわけですし・・・



しかしながら、

その中でも既に世の中に受け入れられ、生活の一部となっているような物

でしたら見過ごすわけにはいきません



特に最近見過ごす事が出来ないツールは、

LINE(ライン:http://line.naver.jp/です。



既にご存じの方も多いと思いますが、SNSの一つです。




よく似たものでフェイスブックもありますが、

これはどちらかというと

日本国内では、経営者同士のコミュニティ色がまだまだ強いです。



一般女性には、フェイスブックよりも、LINEを使用している人の方が

現在は圧倒的に多いと言われています。

またこれらに依存している女性が多いのも特徴です。



実際、私の周囲でも、

このLINEを女子求人に上手く取り込む事で、

反響が、1,7倍になったとも聞いています。



やはり、クラウド上でのやりとりですので、

通常メールに比べ敷居が低い事が大きな理由ではないかと思います。

無料通話アプリもありますしね。。。



ただ幸いなことに、これらを取りこむのに一切費用はかかりません。

アカウントを一つ取得するだけで済むのです。


ぜひ一度試してみてもいいのではないでしょうか??

だって無料ツールですから(笑)



今日も最後までお読みいただき有難うございます!






ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

スポンサーサイト

女子求人でどうしようもなく困ったら!?

風俗店を運営していくには、毎月かなりの広告費用がかさみます。



特に、求人広告費に関しては、

一般のビジネスでいう「仕入れ」にあたりますのでケチルわけにはいきません



まさに「仕入れ」が途絶えた瞬間、その風俗店は消えていくしかないのです。。。



しかし、立ち上げ間もない風俗店からすると、

お店が軌道に乗るまでの数カ月~1年程度は

その求人広告費の捻出すら厳しいところも多々あります。


そこで、本日のお題にもあります、「女子求人でどうしようもなく困ったら!?」ですが、


求人広告を打って、自力で集客できない訳ですから、他力本願でいきましょう!!


他力本願と言っても、ただただ待つという事ではありません。


女性を沢山抱えている会社から、レンタルさせてもらいましょう!!




さすがに、同業者(風俗店)は無理だと思いますが、競合しない所は色々あります。




AV系事務所、アダルト系事務所、ライブチャット系、ヌードモデル系事務所 等々・・・



これらの事務所は、インターネットでも探せますし、


求人媒体で募集かけている事務所も沢山ありますので、連絡先もすぐ分かると思います。



上記の事務所所属の女性達で稼げていない女性も沢山います。

そのあたりで、うまく交渉するのも一つだと思います。


広告費が無いからって諦めずに、出来る事はまだまだ沢山あると思います!


諦めたらあきません!!



今日も最後までお読みいただき有難うございます!




ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

現場の声を無視するな!?

中規模クラス以上の風俗店舗様ですと、

WEB制作会社に依頼せず

社内でホームページを制作する事があるとよくお聞きします。



自社で制作する事自体、特段問題はありませんが、

風俗店の現場を全く知らない制作チームに

すべてを丸投げする事は非常に危険です。



これは、風俗店だけに関わらず、どのような業種でも言える事なのですが

WEBサイトというのは、

特別なものではなく、

あくまでもリアルな実店舗をWEB上に置き換えている
にすぎないからです。




「ホームページ」=「24時間開いているお店」なんです!



ようするに、、、

WEB上で、お客様と1対1で対面(接客)している事と同じ事になる訳です。



ですから、ホームページを制作する際、

「WEBの事は全くの素人だから分からない」

ではなく、

現場経験者が積極的に中心となって社内のWEBチームを牽引していかなければなりません。



実際、私が知っている大型グループ店でも、

WEBの中心になっている方は現場経験者の方が殆どです。



再度、よくお考えいただきたいのですが、

自社の商品を最も知っているのは、

現場を良く知っている貴方なんです! 

お客様の気持ちを最も理解しているのも貴方です!




制作者は、あくまで「技術者」であって、

営業・接客、集客等の事は素人です。

お客様の事も全く知りません。



ですから、自社でホームページを制作する場合は、

現場経験者の声を最大限に取り込み、

それを技術者の方が、よりユーザビリティの良いものに形づけて行く
事が

ベストなのではないかと思います。



今日も最後までお読みいただき有難うございます!




ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ


カテゴリ
最新記事
プロフィール

森 慎教

Author:森 慎教
こんにちは、森です。

私は約10年前に風俗店の新規立ち上げにかかわり
6年で年商60億円、店舗数20店舗まで
拡大した実績を元に

現在は
様々な風俗店様の経営コンサルティングのご依頼に対応しております。

風俗店様各店において、
エリア、業種、規模など様々な要因が絡み合い
成功させるためには完全にオリジナルの成功へのシナリオが必要です。


このブログでは風俗店様に

必ずお役にたつと自負する内容を

配信しておりますのでご参考にしてください。

ご質問・ご意見はこちらまで
support@fuuzoku-consul.com
お気軽に

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。