FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紹介キャスト(女子)を増やす為には?

広告費を一切使わず

女性キャストを増やしていければ

どれだけ素晴らしい事でしょう!!



それをしたいなら、クチコミを最大限生かす事です。



どんな商売でもそうですが、クチコミほど強いものはありません。



ただし、クチコミを起こそうと思えば、

それなりの理由がないとクチコミは起こり得ません



初めて行った飲食店なら、

「めっちゃ美味しかった!」

「店の雰囲気が最高!」

「スタッフがめちゃイケメン!」

であったり、何か、「感動する理由」が必要です。




「紹介してもらう」ではなく、「感動させる事」が重要です。、

それが出来れば、あなたの知らないところで、クチコミは自動的に発生していきます。



もし、女性キャストの紹介を考えているなら、、、、、

まずは、現在在籍している女性キャストを大切にしましょう。



極端な話、

女性キャストが退店(卒業)する時には、

少しばかしの「餞別」を上げるくらいでも全然OKだと思います。


退店した後でも、どこかでクチコミをしてくれる可能性もあります。


また、実際紹介をしてくれそうなキャストは、可愛い、美人とは限りません(汗)


一般の人間関係でもよくある事ですが、可愛くない子の友達には可愛い子がいるものです。


在籍キャストの中では、どうしても、人気がある子や、可愛い子を贔屓してしまう事が多々ある?と思います。


しかし実際紹介してくれる子はそんな子ではなく、

あまり人気の出ないキャストであったりもするのです。


人気のないキャストが、スターを連れてくる・・良くある話です(笑)


そのあたりも踏まえた上で、しっかり女子管理(大切)をしてください!


今すぐ結果が出る訳ではありませんが、

お金を掛ける事なく女子集客出来るツールになりますので、

先々を見ながら店舗運営をしていただければと思います。



今日も最後までお読みいただき有難うございます!







ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ


ただより怖いものはない!?

最近SEO会社の営業メールでこういった物をよく見かけます。


SEO×××100被リンクサービス!

先着××名様。完全無料でお試し頂けます!

詳細は

http://×××××



「完全無料」という言葉にそそのかされないでくださいね


現在Googleの検索エンジンは、

単に、トップページからのリンクや、

ドメイン年齢が古いからだとか、

被リンクの数であるとか


そんな単純で、誰でも自作自演出来るような事では、評価対象にはなりえません。


確かに一昔前は、そういった事で上位表示が可能でしたが、

今は下手すると

ペナルティの対象になる可能性も否めません。


万が一ペナルティになった時には誰も責任を取ってもらえませんので気を付けてくださいね。



「ただより怖いものは無い!」


お気をつけください。





ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ



経営者が満足した瞬間、社員の成長は止まる!?

こんにちは、森です。

今回は、スタッフ教育に関して少し触れてみようと思います。


店舗がある程度軌道に乗り、経営者が創業時目標にしていた

売上げや収益を達成し、己の満足に浸ってしまった瞬間

従業員の成長もお店の成長も同時に止まってしまうでしょう。


経営者が事業拡大を考えない=幹部ポストに空きが出来ない

という流れになるからです。



全ての方が、店長や幹部ポストを目指している訳ではありません。



しかしながら、

少なくとも野心を持っていたり、

目標を持っている従業員の方のモチベーションは確実に下がりますし、

また良い人材は、自分の居場所を求めて辞めていく事になります。


あたり前ながら、経営者でも、従業員でもそれぞれ目標や夢があって当然ですから・・・


従業員目線からすると、

事業拡大しないという事は、上司が辞めない限り自分はそのポストにはつけないと考えます。




月給30万円前後の安定収入を得る為に働いているのであれば別ですが

風俗業界で働くという事は、将来何らかの目標や夢を持っていても

何ら不思議な事ではありません。


良い人材を確保し、従業員の成長を期待するのであれば、

経営者である貴方は、事業を拡大する事を止めてはいけません



厳しい事かもしれませんが、経営者である貴方は、

自分自身の夢だけではなく

従業員それぞれの夢も背負っていますし、お店というものを通じて共有しているのです。


従業員の夢や目標を達成する事も、経営者である貴方の仕事の一つだと考え

個人店舗という概念ではなく、一企業体として成長していただければと思います。


「社長! 従業員の夢、どれだけ知っていますか!?」



今日も最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ



メルマガについて

メルマガで集客をする場合、

考えないといけないいくつかの大切な点がありますので少し触れたいと思います。


①まずは、第一に顧客メールリストの確保

会員様のメールリストですが、リスト確保に全力で取り組んでいるお店が意外に少ない。

100人のメールリストに情報を流すのと、

10,000人のメールリストに情報を流すのでは

明らかに集客効果が違います


あたり前ですが・・・


確率論から言いますと、

100人あたりで集客が1人あった場合、

10,000人の場合は100人の集客効果があるという事になります。

四苦八苦しながらメルマガ内容を考え、

100人に情報発信する事を考えるのではなく、

現在のメルマガリストをいち早く10,000人にする、

すぐには無理でもまずは5000人ぐらいにする事に全力を注いでください


リストが少ないうちは、

いくらタイムリーなメルマガを発信しても思ったような効果が出ません。

今すぐ効果が出る事ではありませんが

将来に向けて、リストを集める事です

メルマガ集客は、農耕型マーケティングとも言われています。

将来沢山収穫をしようと思えば、まずはしっかり種まきをする事です。



②開封率を上げる


メルマガの効果を最大限に上げる方法は、読んでもらう事

これもあたり前の様な事ですが、

いくらお客様にとって有益な情報を配信したとしても、

開封されない(読んでもらえない)ければ全く意味がありません。


開封していただく為に重要な事は、メルマガの「件名」、ようするに

タイトル部分に力(工夫)を入れる事です。




③お客様がどういう事に興味があるかを知る

これは、メルマガ登録していただく前に知っておかないといけません。

・新人情報なのか?

・イベント情報なのか?

・割引情報なのか?

・趣味趣向にマッチした情報なのか?


その他様々な情報等

これらを事前に知っておかないと、

いくら良い情報だと思って配信してもお客様によっては、

「全く興味が無い」

「毎日うっとおしいだけ」等


ネガティブな情報になってしまします。


大型グループ店舗ではないかぎり、

しっかりとした「顧客管理システム」を使用しているお店は殆ど無いとは思います。


だったら、せめて複数のメルマガを持ちましょう!!

2つ、3つぐらいは用意してもコスト的にそんなにかかる訳ではありません。


お客様毎に興味のあるメルマガシステムで管理し、

出来るかぎりお客様の関心のある情報を配信していきましょう


そうする事によって、メルマガでの集客効果がアップする事でしょう。


最後に、メルマガは①にも書きましたが、とにくかくリスト数が重要です。

これは、日々の積み重ねしかありません。とにかく毎日リスト集めを続けることです。



今日も最後までお読みいただき有難うございます!


ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ

消えていく風俗店、生き残る風俗店とは!?

ズバリ!

「進化し続けられるかどうか?」

「変化に対応できるかどうか?」


という事だと思います。




昔はあたりまえだった物が、今では殆ど使われなくなる時代・・・



新しすぎてまだまだ流行らないだろうと思ったものが実は今では常識。



そんな事は日常茶飯事です。



例えば、

固定電話 →→ ポケベル →→ 携帯(ガラケー) →→ スマートフォン

という一連の流れ。 

知らない間に誰もがパソコン端末を使用している。

こんな世の中になるって誰が思ったでしょうか・・・?




風俗店に来られるお客様一つ見ても、たった数年間の間で

スポーツ新聞、風俗雑誌 →→ PCサイト →→ 携帯サイト →→ スマホサイト

というふうにお客様の行動パターンが劇的に変化してきている今日この頃。


※ちなみに、かの進化論で有名なダーウィンの言葉です。

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか?

そうではない。最も頭のいいものか?そうでもない。

それは、変化に対応できる生き物だ!」


んんん・・・やっぱり・・ って感じですが。。。




勿論サービス業というソフトな部分は大切にしていく事は当然ですが

お客様の事をとことん深く考え(利便性など)

今の時流にしっかり乗っていくという事も凄く重要だと思います。



新しいもの全てが、風俗業にマッチしているかどうかは別にして

世の中に出てきた新しい物、サービスを、どう風俗業に取り込む事が出来るか?

という事などを考えられる

柔軟性、適応力

またそれらを活用して、

お客様の顧客満足度を、今以上にどう引き上げていく事が出来るか

という部分の探究心こそが「進化し続けられるかどうか?」のポイントだと思います。

ようするに、「消えて行く風俗店」と「生き残る風俗店」の境界線ではないでしょうか?


読者の皆様は、生き残る為に進化し続けていきましょうね!

私も進化し続けるよう頑張ります!



最後までお読みいただき有難うございます!



ブログランキングのご協力ををお願いいたします。


マーケティング・経営 ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
プロフィール

森 慎教

Author:森 慎教
こんにちは、森です。

私は約10年前に風俗店の新規立ち上げにかかわり
6年で年商60億円、店舗数20店舗まで
拡大した実績を元に

現在は
様々な風俗店様の経営コンサルティングのご依頼に対応しております。

風俗店様各店において、
エリア、業種、規模など様々な要因が絡み合い
成功させるためには完全にオリジナルの成功へのシナリオが必要です。


このブログでは風俗店様に

必ずお役にたつと自負する内容を

配信しておりますのでご参考にしてください。

ご質問・ご意見はこちらまで
support@fuuzoku-consul.com
お気軽に

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。